健康食品の販売店ではなく、通販を介して商品を購入する時に気をつけたい点は何でしょう。
通販と実店舗との違いは、買う時に商品の実物を手に取ってみられないことです。写真や画面越しに判断しなければいけません。店員さんに相談することもできません。
健康食品を通販で買う時は、成分内容を確認してみてください。どのような成分が配合されており、それは人体にどう作用するかなど、事前に知っておくべきことを把握することです。
健康食品は医薬品に分類されないため、市販薬のように効能を書くことが認められていません。インターネットの通信販売において健康食品の成分や効能についての説明がされていても、治療効果があるように謳っている商品は違法となります。
通販で買おうとしている健康食品に含まれている成分は事前にチェックしましょう。
商品選びと同じくらい大事なことは、信頼できる通販会社に注文をすることです。意外と見落としがちなのが、賞味期限です。
店頭で商品を購入するときと同様に、通販で健康食品を購入する場合にも賞味期限の確認はしっかりしましょう。多くの場合は、買ってからでなければ健康食品の賞味期限をチェックすることはできませんが、可能なら事前に把握したいところです。







賞味期限の確認は健康食品を購入する場合にも必要なのね